仕事の進め方、考え方

権利関係のない2つの作業の調整

更新日:

ちょっとややこしい案件を2件抱えております。

1つは、ある売買予定の敷地である作業をしたいのだけどその敷地には現在の所有者の縁者が依頼した大工さんが作業をしている。

幾つか作業日の候補を出すも大工さんの都合もあり敷地を開けてもらう訳には行かず、また売買契約の延期もあり中々調整がつかず。その後売買契約は終了し、作業も業者手配の都合もありこれ以上延ばすわけにもいかない。

予定を聞くと、今日の明日。おい、ふざけるな急すぎるだろ…。

確か、明日は厳しいよ…。みたいな事は言われてはおりましたが作業をしたいという方も日にちを動かすわけにはいかない。仕方がないので、何とか今作業している大工さんに、お茶と日本酒とビールの貢物を持ってお願いに行ってきました。

魚心あれば水心 じゃないけれど今日は快諾してくれました。

ここ数日板挟みになっており、心が折れそうでしたが何とか、交通整理が出来、一安心。

 

もう1件も、同じような話で今回以上に関係者が多いのですが、週明けに辛抱強く交渉を続け何とかする所存です。

-仕事の進め方、考え方
-,

Copyright© 賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営 , 2019 All Rights Reserved.