賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営

東京・下北沢アパートマンション経営/賃貸管理

エアコンを自分の所有しているものに交換したい

先日契約頂いた方よりこんな質問を受けました。

該当の物件はエアコンが設備として設置されておりますのでエアコンは大家さんの所有物になります。

 

原則は不可です。

 

今のエアコンを保管しておいて退去時に交換し直す

という交渉もできなくはないのですが、エアコンて脱却を繰り返すとその度に
ガスの注入が必要になりますし、エアコン事態の不具合の確率も高くなります。
そもそもエアコン本体だけではなく室外機も一緒に保管する必要もあるので中々現実的ではありませんよね。

 

新たに取り付けるエアコンを設備として残し、現在のエアコンを処分する

 

この交渉が1番シンプルだと思いますが。

旧エアコンより取り付けるエアコンが新しい
これが、前提となります。

 

話は今回と違いますが

新しいエアコンが付いているところのエアコンを自分のエアコンに交換したい。ついては、今のエアコンを処分しても良いか。

と言う質問がありました。

なんか、怪しいなと思い色々確認すると、設置されているエアコンの性能が結構高く結構良い値で下取りできるらしく、それを懐に入れようとしていたらしいのです。

 

そんな事もあるので、安易に返答はせずもちろん、どうしても交換したい場合は覚書等を取り交わす必要があります。

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top