賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営

東京・下北沢アパートマンション経営/賃貸管理

寒冷時期の賃貸管理

2013-01-29 13.09.28

先週の話ですが巡回していた時に給湯器から大量に出ていたのを発見。右側の栓を閉め、水は止まったものの果たして…。

 

業者さんを手配し、修理してもらいました。

原因は、

このところの寒さの影響で配管が凍結し破裂してしまった

との事。

電源が入っていれば、凍結しそうな温度になった際に保温状態になるので凍結はしないのですが、ここは空き部屋でブレーカーが落ちておりました。確かに、冬場はこういう事があるのでブレーカーを落とさない事がありますが、内見や内装業工事などがはいるとどうしてもブレーカーを落としてしまいます。

 

実際、凍結して破裂してしまったのは、不動産業界歴17年でここが初めて。1月中旬は寒すぎたのと、ここが平置きであったと言う要因もあった事もあります。

 

業者さんの話では、今年はとくにこういった凍結が原因の破裂が多いらしいです。ここ数日温かいものの、まだまだ寒くなるはずなので空き物件は気をつけたいと思います。

 

 

 

 

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top