賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営

東京・下北沢アパートマンション経営/賃貸管理

年末年始も仕事の手綱を緩ませない理由

we20151231

サザンオールスターズのライブから始まった2015年でしたが、ついに最終日になってしまいました。

今年は仕事の方も、お陰さまで創業以来最高利益を達成することが出来ました。後半若干伸び悩んだかもしれませんが。

そう言えば、昨年も30日に契約が入っていました。

毎年似たような事を言っている様な、気もしますが今年は去年以上に物件が決まらず、苦労しました。特に右から左に流れるように決まった物件でも今年は決まらず。とくに下北沢では7万未満の低価格帯の物件が厳しい状況下にあります。これは今の流れが続くと来年以降更に厳しくなるでしょう。

お陰さまで新しく扱う物件も増えたこともありこの時期にして最多の物件量。

何年か前なら、諸手を挙げて喜ぶところですが、決まるものも決まらない今の流れだと、下手打って信用を落とすことにもなりかねません。

また不動産業は、1月中旬~3月が繁忙期。経営的視点で見るとこの正味2ヶ月半で年間の売上1/3は確保したい期間でもあります。サイトのアクセス状況を見ると12月は20日くらいをピークに年末にかけアクセスが落ち、正月が明けるか明けないか位で一気にアクセスが上がります。

このタイミングに合わせて、常にサイトの刷新を行っております。残念ながら100%の出来でこのタイミングを迎えることは出来ていませんが。今は抱えている物件も多いので年明けからポンポン物件が決められるよう手綱を締めて頑張ります。

そう言えば年明け早々ネズミ退治に出張しますので、一瞬だけ手綱を緩ませるかもしれません…。

灼熱の炎天下の中、ネズミ駆除に来ております。電話が故障したおかげで迷子になってしまいました󾌤LINEもブロックされて繋がらず仕方がないから一人ディズニ…いやネズミ駆除にとりかかります。

Posted by 志村 晃芳 on 2015年8月1日

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top