賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営

東京・下北沢アパートマンション経営/賃貸管理

暑い季節の空室対策

2013-06-22 10.38.59

空室、この時期は小虫がよく発生、その原因は?

友人であり、先輩でもある みらい空間社長の市村さんのブログにもありますように、この時期は小虫が出ます。排水管には、トラップというS字型に曲がった部分があり、ここに水を溜めて下水からの臭いや虫を防ぎます。この水が乾くと、下水の嫌な臭いがします。

内見なんかに行って何とも言えない臭いがする、という経験があるかもしれませんが、原因の大半がコレが原因です。更に、運が悪いと小虫が大量に発生! ∑( ̄□ ̄;)ナント!!

という事になります。

空室の虫対策

市村さんが言われてる様に虫が出る部屋に住みたくはありませんよね。ウチでも空き部屋は、最低3~4日に一回は定期的に巡回し水を流します。それでも出る時は出るんですよね。ラップをかける作戦もあるのですが、一度ラップを外した瞬間に大量の虫が出てきてエライ目にあった事があるトラウマでラップはなるべく避ける方向で考えております。

志村
この時期と言うか、1年を通してこういう虫は発生します。夏場は暑くて水が乾きやすいので頻繁にこういった現象が起きます。こまめな巡回が必要ですね。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top