賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営

東京・下北沢アパートマンション経営/賃貸管理

Airbnb(民泊)について思うこと

ワッケイン

正直なところ、全く興味がなく昔流行った漫才コンビが再燃したのかな?って最初聞いた時に思いました(笑)。回りで始めた人とか、部屋数がある物件を募集していると打診されたりするので、わたし的な考えを少々。

共同住宅、とくに賃貸アパート、賃貸マンションでやるのは論外。私の管理する物件で見つけたら叩き出しますね。分譲マンションも一緒です。他に住んでいる人の事を考えないと。外国人がどうこう言う訳じゃないんですが、まず文化が違います。話し声や歩く音、最も顕著なトラブルとして考えられるのがゴミの捨て方。当社で外国人学校の寮の清掃を請け負っていますがそれはひどい分別方法。というか分別という概念がありません。その物件には週3回巡回していますが1週間行かないだけでゴミ屋敷になります。
10_31

次に火の問題。中国人てものすごいタバコを吸うんですよ。以前、上で書いた物件でボヤ騒ぎがありました。原因は屋上からの煙草のポイ捨て。しかも火の付いたタバコをポイ捨てし下に、これまた不法に捨てられていた布団に引火。幸いすぐに発見されて事なきを得たのですが。無断で民泊やって火事を起こされて損害賠償請求されても、借家人賠償責任保険じゃ保険下りませんよね。住宅用じゃないんだから。

そして最初に書いた音の問題。遊びに来ている訳だからハイにもなるし、元々の声の音量も違うのでは?木造のアパートでやられたら隣はたまったものではありません。

他にも挙げたらきりはありませんが、やるんであれば、一軒家か物件を所有している人が自己責任でやる分には良いと思いますけどね。ただ参入障壁が低い分、供給過剰になって大して儲からなかったと言うのが関の山だと思います。
唯一儲けられるとしたら、適当な物件を買って(使って)、うまく稼働出来るまで育てて、物件ごと高く売っちゃう…。

いずれにしても一過性なものではないかと思っております。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top