賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営

東京・下北沢アパートマンション経営/賃貸管理

明らかに流れが変わってきた感触が でも基本は忠実に

2014-10-14 17.05.50

今日は朝から管理の相談に来られた大家さん3組。

自社が窓口として扱える物件(管理物件・媒介物件)を作れるかが勝負!と思い営業を開始し8年間。いずれ大家さんもネットで不動産業者を選択する時代が来ると思い試行錯誤してやってきました。

  • 無理な営業はしない(借りる方も貸す方にも)
  • 抜きはやらない(大家さんが困っている場合以外)
  • 入居者からも推薦されるような仕事をする
  • 少しでも分かりやすく

だいたいこんな事を意識してきたのですが、ここのところお陰様でこういった管理物件依頼の相談を多く頂けるようになり、大変嬉しく思っております。ここまでは創業時に描いた青写真通りでありましたが、1つだけ誤算がありました。それは賃貸情勢の悪化です。

新築物件供給過多による供給過剰、経済的な問題、下北沢の再開発による問題が要因に挙げられますが、前向きに考えれば、以前のような良い情勢であれば相談は無かったのかもしれませんのでこの情勢の悪化はウィルステージにとって追い風なのかもしれません。

でもまあ、このところ物件の決まりが非常に悪いのでまずは空室を埋めることに全力を尽くす所存です。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top