賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営

東京・下北沢アパートマンション経営/賃貸管理

入居者との面接

先日、ある管理している物件に申込みが入ったのですが、ちょっと、辻褄が合いませんでした。というのも、住む場所が世田谷区なのに、勤務先が東京の都下。あまり堅く考えるのもアレなんですが、勤務先と住所は川上、川下みたいな関係がありまして、基本的には、家賃が安いエリアに住んで、家賃が高いエリアで働く。

多くの方がこのパターンだと思います。

この街に住みたい!

と言う人もいますが、辻褄の合わない人は何らかの裏事情があったりします。一度は丁重にお断りしたのですが、紹介してくれた業者さんの熱意に負け取りあえず面接という事に。取り越し苦労だったという事もありますし。

という事で、本日が面接でした。

場所は、紹介頂いた仲介業者さんの事務所

会った印象は・・・

グラスが出てきて、いただきまーす!みたいな・・・

こんな感じでお分かり頂けますでしょうか^^まあ、一応見た目はああでも、人は見た目では判断出来ないぞ!という事で取りあえず質問タイム。質問て言っても、大した事は聴けません。家賃は遅れたりしますか?なんて聴いても、「少しだけ」とは言わないでしょう^^聴いたのは一つ。勤務先について。

最寄り駅はどこですか?

彼女、虚をつかれた様で、しどろもどろで

○×駅

駅から何分ですか?

え~と近いです。15分くらい。

自分は歩いて10分の所に住んでますが、毎朝ノイローゼです・・・

この質問で、質問を終え、後は適当に雑談して面接は終わり。一応、即決で、駄目というのはあまりに気の毒なので、オーナーと相談しますと。あとで、地図で勤務先の住所で最寄り駅を確認しましたが、勤務先から○×駅は歩いたら30分以上はかかる。しかも近い駅は他にもたくさんあるし。

嘘をつくならもう少し、下調べをしないと^^

性格は良さそうに見えたのですけどね。でも女は化けますからね。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top