賃貸管理のウィルステージ/世田谷区下北沢アパートマンション経営

東京・下北沢アパートマンション経営/賃貸管理

敢えてアナログで

最近、反響や追客を自動化するシステムの提案が増えてきました。

ソフトを利用して問い合わせに関して素早く自動返信したり 条件を設定しておけば、条件に合った物件が登録された場合自動でメールを 送るというモノです。

不動産業の業務は私が業界に入ったときと比べて 広告作成、反響に対する対応のウェイトが大きくなっています。 人数がいる会社であれば役割分担できますが 数人、個人でやっている業者であれば 間取り図を作ったり、販売図面を作ったり、ホームページへの登録 ポータルサイトへの登録、反響が来たら反響に対してのメール、追客メール・・・全体の業務の1/3位のボリュームはあるんじゃないかな、と。

人数が少ない会社であればあるほど、そういった作業を自動化できれば その他の業務に力が入れられるはずです。

ね・・・

しかし、私だったら使いません。

小さい会社には、小さい会社なりに 特色を出さないと行けません。 特色が出せる1番のポイントは自動化したいはずの広告作りや反響に対するフォローなど。 そこを自動でやってしまうのは、何とももったいない話。最近は自分でシステムのプログラムを作ったり iPadで色々やったり、自分は不動産の仕事はしてないんじゃないか と思うこともありますがこういうところは、出来るだけアナログでやっていきたいものです。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top